Skip to content →

亀頭責め体験

恋人がいない自分にとっては風俗にはお世話になっていますが、自分は痴女風俗やM性感が好きでよく行っています。また自分は結構な女性の指フェチでして、そのしなやかな手で手コキをされるのが好きで、プロフにも手コキや亀頭責めが得意と書いてあるとついつい選んでしまいます。前回痴女風俗に行って選んだ女性もプロフに亀頭責めが得意と書いてあったので指名しましたが、やはりホテルでお出迎えして手を繋いでベッドまで行くとその手の感触がとても柔らかくてそれだけで興奮しちゃいました。

さてまずはプレイのアンケートをしたのですが、やはり亀頭責めが得意ということでお願いしたら「本当に? 泣いても知らないよ…」とか言ってくるわけでこれだけで下半身が硬くなってしまいました。

そしていよいよプレイ開始ですが、ベッド脇にはローションとパンストが置いてあって、自分も噂には聞いていたパンスト亀頭責めをやるのかなと思いました。でもまずはキスを交えたソフトタッチでペニスを愛撫してくれます。

やはり柔らかい手ですが気持ちいい場所を的確に責めてくるのが気持ちよく、そのあとは乳首を舐められながらの手コキに移りました。
ローションを交えた緩急つけた手コキで寸止めを何度かされた後に、ついにパンストでの亀頭責めが始まりました。その刺激は本当に強烈でローションをたっぷりと付けたパンストでゆっくりと亀頭を磨き上げられるたびに大きな声で叫んでしまい、それでも射精はできない感じでたっぷりといじめられちゃいました。最後はもちろんテクニカルな手コキでフィニッシュとなりまして、自分の顔まで掛かるぐらいの飛び具合となりすごく満足しちゃいました。